« 『 シラン 』 | トップページ | 『 10/10 大朝日岳 ~古寺鉱泉より~ 登り 』 »

『 10/10 大朝日岳 ~古寺鉱泉より~ 下り』

       

          ガスで真っ白な大朝日岳山頂には、数名の登山者がいて、

              私の後からも、次々に登ってくる人がいた。      

P1090175

       


              古寺山でお会いした方も すでにいらして、
            『百名山達成』と書かれた紙を広げて見せて下さった。
          私からは、「 おめでとうございます!」と大きな拍手を送った。

                   その後、別のルートから
     「こっちのコース、誰とも会わなくて、これで百名山かと思うほどだったよ~!」
               と大声でイイながら登ってきた男性もいた。   



        「晴れていたら、山頂で景色を眺めながら コーヒー&豆大福」
                    …の予定だったけど、
                    山頂は ガスで真っ白!
           おまけに 冷たい風が強く吹いていて 寒かったので、
                小屋に下りてから食べることに。
          
           
         登りの途中 何度か言葉を交わした方々と 少しお喋りしてから
                10:24 大朝日岳山頂を後にした。


                   

                   大朝日岳山頂から 小屋へ。

P1090177



                    一瞬 ガスが晴れた時、
            向こうに、 小朝日岳と そこに続く稜線が見えた。

P1090178




                 11:35  小屋に戻ってきた。

P1090180_5

           小屋の前のテーブルで、コーヒー&豆大福で一休み。



                近くにいた方々と少し話をしてから…

                    11:00 下山開始。


            このまま行けば日帰りできるぞ、とホッとした途端、
        立ち止まって 景色を眺めたり 写真を撮ったりする回数が激増。
                   

                    下り初めは、こんな道。

P1090181



                   埼玉から来たという方が、
                 「 この実、甘くて美味しいんだよ。」
          と食べて見せて下さったので、私も一粒 食べてみたら…
                     ホントに甘かった!
              クマが好きなブルーベリーって、これかなあ?

       大朝日岳から小朝日岳に続く道の両側に、この植物がたくさんあった。

P1090182



P1090184




          これから歩いていく道が こんなふうに見えるって、いいな。

P1090187



                    右側に視線を向けたら…
          大朝日岳の下の方に 可愛いダケカンバが目に入った。

P1090192

P1090194



                    小朝日岳に続く稜線。
                 緑、黄、赤…いろんな色がある。

P1090196

P1090197


            稜線の道の途中には、何ヵ所か こんな所が。

P1090199



P1090200




                 足元にも、かわいい植物たちが!

                       ミツバオウレン。

P1090201
                         コケモモ。

P1090203



                  いろんな色の中を歩く幸せ。

P1090204



                 向こうに、先を歩く人たちの姿が。

P1090205



                  振り返って見る景色もステキ。

P1090206




                       また振り返る。
                大朝日岳山頂は、やっぱり雲の中。
                ドシッとした重さを感じる山の景色。

P1090207



               振り返って…稜線の西側の斜面を見る。               

P1090210


                小朝日岳が 少しずつ近づいてくる。

         正面に見える 少し緑になってる所が、 小朝日岳山頂への道。

P1090211


         ゴツゴツした石の斜面に 紅葉した木々を振りかけたような
                    小朝日岳の斜面が迫る。

P1090213



              小朝日岳に登る手前で、谷の方をのぞく。

P1090215


 

             下りは 巻き道を行こうかな…と思っていたけど、
                 巻き道との分岐に来た所で、
             「 同じ道でも、下りでは違う景色が見えるから、
               やっぱり 巻き道を行かずに登ろう!」
             と思った。


                     急な坂を登っていく。

P1090216


                 大きな石が積み重なっていたり…

P1090217



                 小さな石が ゴロゴロしていたり…
              
                  落ち葉が たくさんあったり…。

P1090218



P1090219

             ラインダンスをしてるみたいな ダケカンバたち。

P1090221



P1090223


                      振り返って見る。
                こんな所歩いてきたのか~と感激。

P1090224



                   長い時間 踊り続け、
                疲れて 休憩中の ダケカンバたち。

P1090225


                いつか 向こうの方から縦走してみたい。

P1090226

P1090227


                     小朝日岳山頂に到着。

P1090228

          

           標高が下がり、暖かくなってきたので、雨具を脱ぐ。
        先にいらした「百名山達成」の方と 後からきたグループの方々と
                       しばし お喋り。


      百名山達成の方は、鳥原山の方をぐるっと回って 古寺鉱泉へ行くそう。
             向こうの山の方に登山道が続いているのが見える。

P1090230

                     私が進むのは こちら。

P1090232
                私が写真を撮っている間に、グループの方々が追い越していった。




                  日が差して、青空が見えてきた。
                   振り返ると、太陽がまぶしい。

P1090233



                  山々に 雲の影ができている。

P1090236


                 巻き道との分岐まで下ってきた。

P1090241



                        下ったり…

P1090243
                登ったり…を繰り返して進むうちに…

P1090244



               小朝日岳が あんなに小さくなっていた。

P1090245

P1090247



P1090248



              木々の間から 大朝日岳や西朝日岳が見えた。

P1090249

              青空に向かって歩く道は やっぱりいいな。

P1090250


                    また 振り返って見る。

P1090251



          小朝日岳から歩いてきた稜線の道が、こんなふうに見えた!

P1090252


              また 大朝日岳~西朝日岳の方を振り返る。
              さっきまでいた山が、あんなに小さくなった。

P1090253



             道の右側に草紅葉、左に池塘(草の陰)があった。

P1090254


                       古寺山に到着。

P1090255



P1090257



               古寺山から下ると、樹林帯に入っていく。
                      振り返って見た。

P1090260


               木漏れ日が落ちる ハナヌキ峰の分岐。

P1090263

                 これって、もしかして…なめこ?

P1090266



P1090268



P1090269

P1090270



P1090271

P1090273



                     オブジェのような木。

P1090275



P1090276



P1090277



P1090278



P1090279


P1090280


                       下って下って…

P1090281



                      どんどん下って…

P1090282


                  だんだん 水音が大きくなって…

P1090283


                     川が見えてくると…

P1090284


                  14:50  古寺鉱泉に到着。

P1090285



         なるほど。 小朝日岳からの道は、ここに続いていたのか…。

P1090286


                   古寺鉱泉は 準備中だった。

P1090287_2




                    古寺鉱泉、さようなら。
                     またいつか来るよ!

P1090289



                  ああ、戻って来ちゃったなあ。

P1090290



                   14:55 駐車場に到着。


           「いつかは登ってみたい!」と思っていた大朝日岳。
             まさか こんなに早く登ることになるとは…
                                        と、自分でも オドロキ。

               
                                             大朝日岳、
            大きくて、どっしりしていて、迫力があったなあ。  
            
            次に登る時には、山頂からの景色を眺めたいし…
        新緑の頃や 花がたくさん咲いている頃にも登ってみたい!


               大朝日岳、ありがとう! ヽ(´▽`)/
           

















































« 『 シラン 』 | トップページ | 『 10/10 大朝日岳 ~古寺鉱泉より~ 登り 』 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

BanDenTaroさん、ありがとうございます。

大朝日岳に 一人で日帰りで行ってこれるか不安でしたが…
無事に、そして楽しく 登ってくることができて よかったです! ヽ(´▽`)/

残念ながら 銀玉水は飲まないでしまいました。
次回のお楽しみ、ということで。(o^-^o)

帰りも小朝日登ったんだ~ \(◎o◎)/!
もうどこの山でも登れるよ。

名水、銀玉水は飲んだかな?
金玉水はちょっと離れるけど、銀玉水は山道近くにある名水です。
飲んでなかったら、今度是非どうぞ。( ^^) _U~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 シラン 』 | トップページ | 『 10/10 大朝日岳 ~古寺鉱泉より~ 登り 』 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ