« 『 とんぼ  』 | トップページ | 『 雲にかくれた鳥海山 』 »

『 また登りたい! 真っ白 金峰山 1/17』

                         今シーズンも、真っ白でフカフカ金峰山に登りたいなあ…
                と、1月17日のことを思い出していた。

              
     1月11日に 先輩方から 初のスノートレッキングに連れて行っていただき、
           フカフカの雪を歩く感覚が面白くてたまらなかったので…
                  またすぐに雪山を歩きたくなり、
                 一人で 金峰山へ登ったのだった。



              金峰山が間近に見えるコンビニで豆大福を買い、
           「あの展望台で 食べるぞ~!」と気合いを入れたっけ。

160117_110601_3

        自分の軽自動車で駐車場まで行けるか ちょっと不安だったけど(苦笑)、
             『禁酒のかめと大盃』そばの駐車場に 無事到着。

              この時 私はまだワカンを持っていなかったけど、
  「金峰山には、毎日誰かが登ってるから、その人の踏み跡をたどって行けば大丈夫。」
                    と 先輩が言っていた。

            その通り、先に登っている人の足跡があってホッとして…
                  ドキドキ・ワクワクしながら出発。     

160117_111801

                  少し歩いたところで ふり返ると…
                   ただただ し~んと静かだった。

160117_112201



             雪景色の中で、杉の木が とても力強く見えた。

160117_112602



160117_113001_3


                 向こうから続く小さな足跡にドキドキ。 
                         かわいい!

160117_113401


                  この木のところでふり返ったら…

160117_113601

                  木の間から 遠くの景色が見えた。

160117_113701


                動物の足跡が 交差しているところも。

160117_113901

                     中の宮に近づいてきた。

160117_114501
                雪が積もっていると、やっぱり違う感じ。

160117_114601


                      ここを くぐると…

160117_114701


                          うわあ!

160117_114801_2
                違う世界に来たみたいに感じたっけ。


                       『阿伽井の水』

160117_115001


             中の宮の奥のトイレをお借りしようと 中に入ると…
                     窓ガラスに模様が。

160117_115401



               中の宮を過ぎると、一気に雪が多くなった。

              前の人も ここからはワカンを履いたようだった。
                   その踏み跡を登らせてもらった。


              白い木の枝のトンネルを潜るみたいに歩いた。

160117_120101_2

                  あちこちで ズボズボ埋まって…
                  いつの間にか 汗だくになった。

160117_120901

160117_121201

             途中の見晴らしの良いところで、ちょっと一息。
                         白い景色!

160117_121401

                一歩一歩が けっこう大変だったけど、
                   こんなのに 心がなごんだ。

160117_121901_2


                       八景台に到着。

160117_122001

                 きれいな雪景色に しばし見とれる。

160117_122002

                      振り返って見た。

160117_122101


                  さあ、ここから あと ひと頑張り!

160117_122201


              モフモフした雪に 時々ズボッと埋まりながらも、
                      一歩一歩 進んだ。

                   時々 振り返って見ながら。

160117_122601


               雪をかぶった杉の木に見とれながら進むと…

160117_123201

                 向こうに 山頂神社が見えて驚いた。

                        山頂に到着!
                  1時間15分くらいかかったかな?

160117_123501



            「 展望台からは、どんな景色が見えるんだろう…」
                と、ドキドキしながら展望台に向かうと…

                  雲の間から 少し青空が見えた。

160117_123801

               目の前に 白い庄内平野が広がっていた!

160117_124701

                    しばらく景色を眺めた後、
                大好きな豆大福とお茶で一休みし…

                   「汗が冷えないうちに…」と、
                     20分ほどで下山開始。


                       同じ道なのに、
                  登りとは違ったものに目が留まり、
                 あちらこちらで立ち止まって眺めた。

160117_125401

          木々の枝に雪が付いた様子が ホントにキレイで 感激した!

160117_125601


                カメラを首から提げた女性が登ってきて
                    途中 何かを撮っていた。
            

              その人がいたところまで行って 見てみたら…
                        真っ赤な実!
              白い景色の中で 赤が とても鮮やかだった。

160117_131701


                     オブジェみたいな木も。

160117_131801



               下りは、足場を気にせず ドンドン歩き…
                    滑るみたいに下ってきた。

           こんな木々の間をくぐって歩くのが とても楽しかった!

160117_132001_2

                    中の宮からは、走った!(笑)

               下りは 50分くらいで車のところに到着した。

           フカフカな雪の金峰山を歩いたのが とても楽しかったので、
                 「 また こんな金峰山に登りたい!」
                      と思ったのだった。

             今シーズンも こんな金峰山に登れるといいなあ。









































































« 『 とんぼ  』 | トップページ | 『 雲にかくれた鳥海山 』 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 とんぼ  』 | トップページ | 『 雲にかくれた鳥海山 』 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ