« 『 12/3 青空の下、久々に10km 』 | トップページ | 『 一瞬の晴れ間に 』 »

『 弓道体験教室 』

      11月8日から、火・金の週2回、全8回で行われてきた弓道体験教室は、

                      今日が最終日だった。

       私が市の弓友会主催の弓道体験教室に参加したのは、今年で6回目。

         高校で弓道部に所属していた息子の大会を1度観に行ったとき、
              会場の シ~ンとした静けさや 凛とした雰囲気、
                入場から退場までの動作のカッコよさに
                       すっかり魅了され…
            「いつか 弓道をやってみたい」と思っていたところ、
         市の広報で弓道体験教室の記事を目にし、参加したのだった。

                  体験教室は、1年に1度なので、
    次の年の体験教室の頃には 教えていただいたことを忘れていて、また最初から…
                       …の くり返し。
             進歩してるのかどうかわからなくても、全然中らなくても、
                    楽しくて 毎年参加してきた。

                           
                               『弓道』は、 
                       『道』と付くように、
       その修練が、心身の安定、日常生活や人生につながるものとしてあり、
            「射即生活」 「射即人生」 「射即平常心」 「射は立禅」
                     などの言葉があるそう。

        体験教室では、基本動作などを中心にお聞きして弓を引いたけれど、
               本来なら 礼儀、基本姿勢・動作…などなど、
                   たくさん学ぶ事があるのだという。

                私達が 主に ご指導していただいたのは、
                  『射法八節』という射法の一連の動作。 
                 実際にやってみると、とても難しかった。



                  弓も形、緩やかな曲線に 惚れ惚れ!

P1110050

                  ( 矢は 撮らないでしまった。)


                        何かの本に、
              「日本の弓は、
               弓という道具を借りて、
               自分の身体に備わっている力を上手に使って引くもの。
         
               身体の動きを最大限に活かして引こうとするため、
               実際の弓以上の威力が生まれる。」
                       …と書いてあった。




                  右手に「かけ」というのを付ける。

P1110051

               (息子が高校時代に使っていたものを借りた)
                  
           




                         最終日は いろんな的に向かって 矢を放った。
                   普通の的は、一番右のもの。
                        それ以外のは、
          的が普通より小さかったり、小さくて金紙が貼ってあったり。
            

P1110052

                     射位から的までは28m。
              残念ながら私は、今回n教室では 1本も中らず。

              
             4射3中だの4射皆中だの言ってる娘たちは、スゴイ。

P1060761_2

        

               
                私がなかなか中らないのは仕方ないとして…

           体験してみて惹かれたのは、やはり 心や体と動作のつながり。
                  …呼吸と動きを合わせること。
                  …リラックスして、動作に集中すること。
                  …余計な力を抜いて、大きくゆったり構えて動くこと。
                  …丹田に気をおさめること。
                          などなど。
                    心がすごく落ち着く感じがした。

                
                         そういえば…
       当時 高校生だった息子に、日頃どんなトレーニングをしてるのか訊ねたら、
             「 筋トレみたいなトレーニングは しないけど、
               1本ごとに 『心を無にする』トレーニングをしてる。」
                       と言っていたなあ。

151214_211901_3



              
                     いただいた資料には、
             「 動作は全て 息合いとの協応によって生きてくる。」
             「 目だけに集中すると、心身がおろそかになる。
               大切なことは、自己の心を見つめることであり、
               心のまとまりは 目によって示される。
             「 場の掌握が大切である。」
             「 邪念や目・耳からの誘惑に 心が動揺する。
               弓道の特徴は、
               厳しい自己統制と情緒の安定を要求されるところにある。」  
                     …などとも 書かれていた。


                         奥が深い…。

« 『 12/3 青空の下、久々に10km 』 | トップページ | 『 一瞬の晴れ間に 』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 12/3 青空の下、久々に10km 』 | トップページ | 『 一瞬の晴れ間に 』 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ